生活習慣病予防効果のある成分(ノニ)

生活習慣病にも効果を発揮するというノニ。
その独特な匂いや味わいから、ノニジュースがバツゲームなどに使われることもしばしば。
そんなノニですが、含まれる栄養成分には目を見張るものがあります。
ノニの健康効果とはどのようなものなのでしょうか。

 

ノニとは

古くから万病に効くとされており、果実を絞ったものを飲んでいたと言われています。
その果実は硬く、独特の匂いと味を持っています。
栄養成分はとにかく豊富で、ビタミン・ミネラル・アミノ酸など、さまざまな栄養素が含まれている、
健康効果の高い果物です。
その独特の匂いから、最近では飲みやすいようジュースにされたり、サプリメントなどに加工されたりしています。

 

ノニの生活習慣病予防効果

ノニは栄養成分豊富な果実です。
ビタミンやミネラル、アミノ酸の他、カロテンや不飽和脂肪酸であるリノール酸やオレイン酸など、
100種類以上の有効成分が含まれています。
その高い抗酸化力は生活習慣病の原因となる悪玉子コレステロールを減少させ、
動脈硬化になりやすい血管を柔軟に、そしてしなやかに整える働きも持っています。

 

ノニの摂取法

ノニはその独特の匂いや味から、決して飲みやすいものではありません。
ジュースで飲む場合は、ノニ現役をジュースや炭酸飲料で割ったり、ハチミツを加えたりして飲みやすくしましょう。
どうしても苦手な人にはカプセルに入ったサプリメントタイプや、飲みやすいジュースタイプなども販売されています。
また1日の摂取量は、原液で25mlから50ml程度と言われています。